日本圧送の技術革新は「セーフティファースト」というチームワークによって支えられています。

長い歴史を持つ日本圧送はこれまでに数々の建築に携わってきました。 クライアントの要望に応えることは当然のことですが、そのために現場や自分たちの「安全」を忘れてはなりません。 当社では「ゼロアクシデント」を目指し、毎月の講習会や安全行動指針の確認を通して、会社一丸となり徹底した安全管理に努めています。

安全ミーティング

自主作業員参加による安全協議会

  1. 各現場の災害防止協議会の内容伝達
  2. 事故例の研究やコンクリートポンプ車操作時の安全上の注意点などを協議検討
    (毎月第2土曜日実施)

災害防止協議会(専属子会社)

当社専属子会社参加による協議会

  1. 各現場の災害防止協議会の内容伝達
  2. 事故例の研究やコンクリートポンプ車操作時の安全上の注意点などを協議検討
    (毎月第4土曜日実施)

項目 特別行事
1月 ・安全祈願(寒川神社)
・新年特別安全大会
・コンクリートポンプ車特自検実施
・神奈川県コンクリート圧送業協同組合主催
統一安全技術講習会参加
・作業指揮者任命
2月 コンクリート圧送施行技能士 実技試験
コンクリート圧送施行技能士 学科試験
3月 健康診断の実施
4月 交通安全強化月間
5月 ブーム超音波深傷検査実施
6月 コンクリートポンプ車特別教育の受講
自主パトロール強化月間
7月 全国安全週間に伴い安全大会実施
8月 コンクリートポンプ車自主検査員の教育講習
9月 自主パトロール強化月間
10月 全国衛生週間に伴い安全大会実施
11月 火災防止月間
ブーム超音波深傷検査実施
12月 年末特別パトロール月間